基本が大事なFX

PAGE LIST

金利よっても収益

お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 投資の収益方法には、二つのものがあります。
一つは、キャピタルゲインであり、もう一つが、インカムゲインです。
FXにおいても同様であり、キャピタルゲインは為替差益に当たり、インカムゲインは金利差益となっています。
FXで金利差益を得ようとすれば、いくつかの条件が必要です。
まず、金利の安い通貨と金利の高い通貨のペアの買い状態を保つことです。
そうして、翌日の営業時間過ぎまで、その状態を保っておくことです。
投資の世界では、買いをロング、状態をポジションと言います。
つまり、FXで金利差益を受け取るには、ロング・ポジションを保っておかなければいけないということです。
現在、円においては、ゼロ金利でもあるため、いずれの通貨との組み合わせでも、金利差益が発生するようになっています。
できるだけ、金利差益を手にしたければ、金利の高さで有名な通貨があるため、そういうものとの組み合わせが望ましいかもしれません。
しかし、金利差益は、保持しておく必要があります。
その間、証拠金に見込損益が発生します。
仮に金利差益が見込めても、証拠金の損失が大きくなれば、強制決済となり、大きな損失を招く恐れがあります。
したがって、金利差益にも限度があるとも言えます。
なお、FXの金利差益は、通常、スワップポイントと言われています。
各業者などで計算方法が異なるため、その点も確認しておくべきでしょう。
ちなみに、スワップとは、英語で交換を意味します。

人気の記事

ウェブマスターお勧めのサイトをご紹介

Copyright (C)2017基本が大事なFX.All rights reserved.