私の今の彼氏は以前入院していた時に、治療や処置をしてくれた男性のナースさんです。
しかし、その時にお使いの付き合いに発展したわけではなく、ぜんぜん別のところでお近づきになったのです。

私は日々つまらない生活を送っていました。
職業は事務員をしているのですが、会社と家との往復でした。
そして結婚をあきらめかけた私は、こうなったら仕事に生きようと心に決め、スキルをつけようと思ったのです。
そして、英語を習い始めた矢先に階段から滑り落ちて足を骨折してしまったのです。

救急車で運ばれて、入院することになってしまった私は、せっかく習い始めた英会話教室にしばらく通えなくなるなと残念に思っていたのです。
そして入院中は暇で、退屈な時間があり、1度諦めた婚活のことで頭がいっぱいでした。
最近では婚活サイトというのがあるので、それに登録し、サイト上で気に入った男性とメールのやり取りをするに至ったのです。

そんな時に愚痴をきいてくれた優しい男性のナースさん。
婚活を1度諦めたこと、英語に習いに行ったのに足を滑らせて骨折しましてしまったこと、思っていたことをすべて相談したのです。

すると、その男性のナースさんも恋人がなかなかできなくて本当に困っていると打ち明けてくれたのです。
そして、「フェイスブックもなくて利用できる、良い婚活サイトがあるよ」とこちらを紹介してくれたのです。
⇒⇒⇒婚活サイトフェイスブックなし

それを見た私はビックリ!
私がいま婚活をで使っているサイトと同じだったのです。
私も同じサイトを実は使っているのと打ち明け、「素敵な女性はいましたか?」と私が尋ねると、「そうだね。最近お気に入りで、メールをやりとりしている女性がいるよ」と教えてくれました。

その日の夜、私は婚活サイトで足を骨折して入院したこと、そして入院した先のナースさんがとても優しいこと、そのナースさんが同じ婚活サイトを使ってることを自分のお気に入りの男性にメールで話しました。
すると、もしかしてあなたは?

そう、実は知らずにメールのやり取りをしていたのは毎日お世話になっているあのナースさんではありませんか!
そんな訳ですごい偶然も世の中あったわけです。

ちなみに、そのサイトの登録は都道府県と年齢別になっているので、住所が近い人同士は出会いやすくなっています。
それにしたってすごい奇跡ですよね。
素敵な出会いを運んでくれた婚活サイトに感謝でいっぱいです。